えびす矯正歯科

えびす矯正歯科の公式サイト
引用元HP:えびす矯正歯科
https://ebisu-japan.com/

えびす矯正歯科で行っている裏側矯正の特徴とこだわり、利用者からの口コミ評判を調査しました。

えびす矯正歯科の裏側矯正へのこだわり

オーダーメイドの裏側矯正装置

えびす矯正歯科では、目立たない矯正治療の1つとしてカスタムリンガル矯正を提案しています。カスタムリンガル矯正とは、1人ひとりの口腔状態に合わせて裏側矯正装置をオーダーメイドで製作する方法のこと。歯科用のCAD/CAMシステムを使用し、患者に適したブラケットやアーチワイヤーを製作。より効率よく、スムーズに歯を動かすことが可能です。裏側矯正装置のほかに、マウスピースを用いた矯正治療も取り扱っています。

矯正専門医による安心の治療

えびす矯正歯科では、日本成人矯正歯科学会指導医・専門医・認定医、日本舌側矯正歯科学会 (JLOA)認定医、ヨーロッパ舌側矯正歯科学会(ESLO)などの各種資格を持つ重枝院長が治療を担当。カウンセリングを行った医師と治療の担当医が異なるといったことがないため、安心して治療を受けることができます。費用についても、治療項目ごとに説明を添えた見積書を事前に作成。不安なく治療に入れるよう工夫しています。

患者の立場に立ったカウンセリング

えびす矯正歯科では、より良い信頼関係のもとで治療を進めていけるようカウンセリングに力を入れています。どんなに小さな疑問にも院長が丁寧に回答し、治療に関するメリットだけでなくデメリットもしっかり説明。患者の立場に立った説明と提案で、満足度の高い治療を目指しています。院長のほかにトリートメントコーディネーターがおり、費用などの相談も気軽にできるのが特徴です。

えびす矯正歯科の医師情報

院長 重枝徹

経歴

保有資格・所属学会

えびす矯正歯科の口コミ

治療費用一覧

治療の保険・保証

治療は一貫して院長が担当する方針を設けているようです。説明後担当医が変更するようなことはなく、最後まで一貫性のある治療を行います。

えびす矯正歯科の特徴

えびす矯正歯科は、恵比寿で20年以上にわたり矯正治療を続けているクリニック。歯並びの矯正はもちろん、歯のブリーチングやクリーニングにも力を入れています。矯正では噛み合わせはもちろん、笑顔に似合う歯並びを重視しているのが特徴。治療完了後の完成度と満足度を高めています。

施設・設備

CT、口腔内スキャナーをはじめとした最新設備を用意して、患者のニーズに合わせたフレキシブルで適切な治療を行う体制が整っています。

内観・外観

恵比寿駅前のアーケードを抜け横断歩道を渡ったビルの3階。清潔な診療室も好評です。

予約の流れ

はじめて来院する人は、初診予約の上、矯正治療についてのカウンセリングを受けます。院長とトリートメントコーディネーターが在籍し、予算プランなども含めた細かな説明を行います。

支払方法

詳しくは、えびす矯正歯科のホームページをご覧ください。矯正治療費は矯正基本料+装置料(税別) となり、歯科治療費専用のクレジットシステムを利用できます。各種カードでの一括、リボ払い(院内分割手数料なし)、デンタルクレジットを利用すれば60回以上の分割払いも可能です。

駐車場

東京メトロ日比谷線5番出口より徒歩30秒の好立地にあるため、JR恵比寿ビル駐車場、コインパーキングなどさまざまな駐車場が利用できます。

医院情報


裏側矯正歯科の費用と期間について

裏側矯正歯科の平均的な費用は100~150万円、期間については平均1年半~2年と言われています。
症状やクリニックによって費用・期間ともに変動しますので、しっかり問い合わせてみることをおすすめします。

副作用について

裏側矯正は比較的少ないと言われていますが、矯正中は虫歯や歯周病、装置の接触による口内炎などにかかりやすくなる可能性があります。
また、金属の装置による金属アレルギーなどの恐れもありますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。


東京の裏側矯正おすすめクリニック