TOP » 東京で裏側矯正ができるクリニック一覧 » アスペン歯列矯正歯科医院

アスペン歯列矯正歯科医院

アスペン歯列矯正歯科医院公式サイト
引用元HP:アスペン歯列矯正歯科医院
https://www.aspen-shika.com/

痛みに対する取り組みと目立たない矯正装置が評判の「アスペン歯列矯正歯科医院」について、特徴や口コミ・評判などをまとめています。

アスペン歯列矯正歯科医院の裏側矯正へのこだわり

一生涯続く健康を重視した治療

ただ歯並びをキレイにして素敵な笑顔を手に入れるだけでは、将来の本当の意味での幸せは得られません。そもそも歯は消化器の一部で、きちんと機能していることが大前提です。そのため、アスペン歯列矯正歯科医院では、以下の3大事項をモットーに矯正治療を行っています。

この3大事項のうちのどれか1つでも欠落していると、将来的に食べ物が上手く噛めなくなったり、口呼吸が習慣化して歯の寿命を縮めてしまうなどのリスクが高まります。

一生涯健康な身体を保つため、美しさだけでなく機能も考慮した治療を行っているのです。

歯がきちんと並ぶ「場所」を作る

8人用のテーブルに10人が座ろうとすると、何人かははみ出したり斜めに座らなければなりません。歯並びもそれと同じで、デコボコとした歯並びができてしまうのは、キレイに歯を並べる「場所」が無いからです。

そこでアスペン歯列矯正歯科医院では、前歯を前方に移動させて歯を並べる場所を確保する「前方拡大」や、奥歯を後方に移動させる後方拡大、横方向に広げる側方拡大といった治療法を採用しています。

アスペン歯列矯正歯科医院の口コミ

治療費用一覧

治療の保険・保証

保定装置(リテーナー)装着後の観察料無料。ただし、医師の指示に従わなかった場合等はその限りではありません。

アスペン歯列矯正歯科医院の特徴

医師情報

院長 坂梨 公彦医師

昭和53年より、歯列矯正専門医として活躍するベテランの先生です。

坂梨先生の矯正治療は、単に見た目を整えることのみに留まりません。歯を「消化器のひとつ」として捉え、充実した食生活の維持や、歯槽膿漏の予防など、将来の健康にまで留意した治療を実施しています。日本成人矯正歯科学会専門医。

施設・設備

ハーフリンガル

目立ちやすい上の歯は裏側に、比較的目立ちにくい下の歯は表側に器具を装着する矯正方法です。上下両方裏側に装着する場合に比べ、費用の負担を軽減できます。

内観・外観

アスペン歯列矯正歯科医院の予約ページ
引用元HP:アスペン歯列矯正歯科医院
https://www.aspen-shika.com/info/

吉祥寺駅からほど近い、「ミヤケビル」の6階に位置しています。緑の看板が目印。

赤いカーペットとラタンの椅子が印象的な待合室は、どこかアットホームで温もりある雰囲気。絵本や玩具も用意されているので、子供連れでの受診も安心です。

予約の流れ

電話にて予約のうえ、初診時にカウンセリングや矯正についての説明を行ってから治療に入ります。なお、初診の際には費用はかかりません。

医院情報

裏側矯正歯科の費用と期間について

裏側矯正歯科の平均的な費用は100~150万円、期間については平均1年半~2年と言われています。
症状やクリニックによって費用・期間ともに変動しますので、しっかり問い合わせてみることをおすすめします。

副作用について

裏側矯正は比較的少ないと言われていますが、矯正中は虫歯や歯周病、装置の接触による口内炎などにかかりやすくなる可能性があります。
また、金属の装置による金属アレルギーなどの恐れもありますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。

東京の裏側矯正おすすめクリニック